<< 静岡・地域限定を味わう
大阪・ラーメンエキスポの話
東池袋大勝軒の飯野敏彦、大阪エキスポ・ラーメン博の「ありがとう」

いよいよ、大晦日。今年一年間。ありがとうございました。
2014年は、元旦から頑張っておりますので、今後ともよろしくお願いします。
今年最後のブログは、12/12(木)〜15(日)に大阪で開催された 「ラーメンエキスポ 2013」 第一幕に参加した時の話をブログします。

イベント前日の12月11日(水)、本店に午前5時集合、6時出発。

自家製マヨネースを使った「タマゴサンド」を作り、「オニギリ」20個を持って、愛車「スバル サンバー」でスタッフとともに出発。

東名高速を安全運転でひた走る。由比パーキングで休憩。約8時間で大阪へ。会場一番乗り。関係者に挨拶。ブース準備を終え、翌日に備える。

イベント初日9時半から全参加店のキックオフ会。特設ステージで挨拶。

壇上に各店主もしくは店長が整列。フロアには約六十名のスタッフ関係者。

通例のあいさつに笑いを織り交ぜ、掛け声には必要以上のエコーを効かせ、会場は大いに盛り上がる。関係者スタッフに好評を得る中、初日スタート。

10時に開場。出だしはやや客足が伸び無かったが、時間とともに盛況に。
参加店全15店のラーメンを味見交換。それぞれ個性的な味。

会場から徒歩10分のホテルが定宿。早朝1時間、日課のトレーニング。会場周り約4.4kmをウォーキングしたり、ダンベルを持ってこなかったので、テントの重しで筋トレをしたりと、汗を流す。

二日目、三日目も無事終え、最終日。盛況の中、第一幕のイベント終了。関係者に挨拶を済ませ、スタッフとともに車で移動。大阪・アメリカ村の「つけ麺 雀(すずめ)」と「大阪 大勝軒」に御礼方々食べに行き、親交を深める。

4日間手伝ってくれた「つけ麺 雀(すずめ)」の社員さん、関係者の方々、初日に手伝ってくれた「大阪 大勝軒」の松本店主とスタッフに感謝しながら、帰路へ。東名を走り、夜11時、東池袋に無事到着。・・・お疲れさまでした。

イベントに足を運んでいただいたお客さま、イベント関係者の方々、参加店のみなさま、手伝ってくれたメンバー、本当にありがとうございました。

2014年も色々と頑張っていきますので、よろしくお願いします。


  • イベント会場ブース前でポーズ

  • 太陽の等が太陽の光で見えない・・