<< 沖縄三越イベント出張旅(2)
横浜の地で新らたな挑戦!
東池袋大勝軒の飯野敏彦、横浜西口店のオープン関連
「東池袋大勝軒 横濱西口店」が、6月6日の金曜日にオープン。
この日は、53年前に山岸マスターが「東池袋大勝軒」を開店した日でもあります。今回、直営店として開店することになり、いい意味での緊張感と期待感で一杯です。

お店外観

大将準備

横濱オープニングメンバー
(※集合写真:前列右から2人目が「小山店長」)


「特製もりそば(つけ麺)」、「中華そば」と「細麺中華そば」を軸とし、さらに「タンメン」、「豚バラカレーもりそば」、「ミニ生姜焼き丼」をメニューに復活させたいと考えております。
オープン日が決まった日からできる限りの準備を行い、現在、設備工事のため一時休業している「南池袋大勝軒」と「池麺KINGKONG」のメンバーなどの応援を受け、小山店長を中心に横浜という場所で、地域に愛されるお店を目指し頑張っていきますので、皆様、よろしくお願いいたします。

オープンとともに足を運んでくださった方々、食べ終えて貴重な意見を頂いた方々、本当にありがとうございます。より一層皆様に愛されるお店作りをしていきますので、ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。
また、業社関係の方々には、大変お世話になりました。今後ともよろしくお願いします。