<< 食材肉を求めて、ロス出張の旅(1)
食材肉を求めて、ロス出張の旅(2)
東池袋大勝軒の飯野敏彦、ロサンゼルス・食材肉見学研修会の旅
食材肉の現場へ見学研修、アメリカ:ロサンゼルス5泊7日の出張旅。
 
気になるロスのラーメン事情。できる限りの食べ歩きを決行。
ラーメン店・二軒目は、ロスの市街地にある「YOTARO」へ。

YOTARO_外観

YOTARO_正油ラーメン

YOTARO_豚骨ラーメン

YOTARO_味噌ラーメン

「醤油ラーメン」、「豚骨ラーメン」、「味噌ラーメン」に「つけ麺」。手巻きのやや大きめの「餃子」を注文。お店の人に話しを聞くと、前日まで、日本のラーメン界を盛り上げた佐野さんの追悼ラーメンをやっていたとのこと。お店の篤い思いを感じながら、完食。

その後、移動し、ラーメン店・三軒目、「山頭火」へ。
「とんこつラーメン」をオーダー。

山頭火_ラーメン

東京と変わらないスタイルで、きっちり作っている感じが伝わる味わい。完食。

次に、リトルトーキョーの「オロチョンラーメン」へ。
「醤油ラーメン」、「塩ラーメン」を食べる。やや辛めの味付け。完食。

オロチョンラーメン

ラーメン店・五軒目は、「つじ田」へ。
「ラーメン」と「餃子」、「つけ麺」をオーダー。

つじ田_ラーメン

つじ田_餃子

落ち着いた店内。麺もいい感じで、「さすが、つじ田!」。「つけ麺」もおいしく、ロスで食べた中では、一番納得した味わい。

明日は、いよいよ、食肉の見学研修。今回、渡米の最大の目的。
食材肉の現状を間近に、今後の可能性に想像を膨らませながら・・・

(次回につづく)